読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日のJ.BOY

沖縄で生活してます。バイクとごはんと日々の気付きを書いてます。ずるずる。

自分の価値を決めるのは自分だけど

 

自分の価値をひとの評価で判断してしまうことが普通に為されています。でもこれってあくまでも一面での評価で、人としての価値がある、なしには関係ないんですよね。

togetter.com

 ご褒美って何?専業主婦でも物議を醸すのに〰と思いながらクリックしてみます。

 バリキャリの奥さんが会社のIDカードを失くして主夫の旦那さんに「見つけたら欲しがってた75,000円のコートを買ってあげる」といいつつも見つかったら言い訳して買ってくれなかったという話です。

 

どこにでもある話ですが

家庭ではよくある話で、成績上がったら⚪⚪買ってあげるとか子供の時親に言われていたし、うちの嫁さんも子供に大人しくしてたらお菓子買ってあげるとか言ってた。

 

漫画ブロガーなら専業主夫じゃないとか約束を反故にするのはいけないとか専業主婦の言葉だったら受け取り方も変わったのでは?とか賛否がある。確かにごもっとも。若くて綺麗な専業主婦が開業医の旦那さんに同じ事を言ったら受け取り方も違ったものになると思う。面白い。

 

すごくわかります。

僕は「75,000円のコートを着る価値もない男と言われている気がして」という文を読んだ時、とっさにわかるよ〰、そうそうそうだよねって思ってしまった。

特に身近な家族からこういう事をされるとキツイと思う。自分をよく知る人にこういう評価されてるんだ、という気持ちと理解されない悲しさ。ありがとう、買いなよって言って欲しかった気持ち、すごくわかるなぁ。

 

でもどうしてこんなに共感するに至ったのかがわからない。もしかしたら約束を反故にする方の立場だったからかもしれないし、これまでの価値観が大きく揺らいでいる最中なのかもしれない。

 

cotoeri.hatenablog.com

 

 頭ではわかっているけど

  頭では、相手は着る価値がないから買わないと言ってる訳じゃない。それに買ってくれないだけでそこまで落ち込むのもおかしいんじゃない?ひとの価値はお金では計れないんだし。欲しければ働いて稼げばいいやん。

と思うけど気持ちではやっぱり悲しい。

 

 

相手を知り解り合う事で 楽しく過ごしたい

考えや思いを解り合うことって、話をして少しづつ相手の事を知り自分の事も知ってもらうしか無いんだと思う。

面倒だし時間も掛かるけど解り合う時の嬉しさは今までのしんどさも無しになるくらい。相手の事を理解出来たとき自分の事を理解しくれたとき「やった〰」って。

僕は仕事以外のことを話したり自己表現が苦手なので理解された時は素直に嬉しい。

 

 

自分の価値を計る必要はないし評価を求めないようにしたい 

ひとの価値はお金では計れないとは言うけど誰も承認してくれなかったら、不安になってしまう。でも自分は自分でだし誰かと比較したり周りを気にし過ぎて思うように行動が出来なくなることはしたくない。

だからまず僕は僕の周りにいる人たちを積極的に承認していこうと思う。そうすれば相手も少しづつ僕に対して今とは違う態度で接してくるようになる。

それを継続していけば環境も変わっていき、今の不安定な気持ちもいつかは消えていくはず。

今日も一歩一歩少しづつでも前に進んでいく。進むことで、行動することで道が出来ていく。