読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日のJ.BOY

沖縄で生活してます。バイクとごはんと日々の気付きを書いてます。ずるずる。

40代って絶対戻りたくない年代なんです 辛くて当たり前

これってホントにそう思う。

dot.asahi.com

 

出来る事だけやってちゃ進歩がない。同じ事を継続するだけでは知識を増やしていくだけで経験を活かせるようになるまで期間も掛かる。このままでは通用しなくなるという思いと周囲の期待もあって新規事業に飛び込んでみた。

 

これまでの店舗職で売上実績を上げてきたし、僕たちのチームが全国トップレベルの運営で表彰をされたこともあり店舗運営やチームビルドに対して自信をもっていた。だけど業種を変え新しいスキルを身に付けたり、知識がゼロの状態から始める大変さに直面した時にいかに自分の力が無いかを痛感させられました。

 

仕事が出来ない自分

新規事業立ち上げのための研修先での話です。

10代のバイトさんの方が気が利くし、お客さんにも貢献出来ている事に対し僕がほとんど役に立たない状況を受け入れるのに時間がかかりました。

接客ではお客さんがこう動いたら先回りして準備する、こうアプローチするということをチームで行うため、息を合わせて役割通りに動かないといけません。ですがこれを僕は従業員の動きに合わせて動くのでタイミングが合わず上手くいきません。途中から気付き修正するのですがいい動きが出来ません。

 また、従業員の方とコミュニケーションを取ることが億劫になっている事に気付きこれもショックだった。僕の興味が湧かない話をされても知識がなく合わせられないようになっていたのです。

焦って今までのように人一倍時間をかけて強引に覚えていく方法では身体が持たないし気持ちも続かない。そんな気持ちを抱えたまま研修を終えました。

 

もがいています現在も

問題はコミュニケーションが上手くいかなくなっていること。

全く自信がなくなってしまった。現在も必死にもがいている最中で先は見えないけど、こうやってブログに気持ちを書き出すことで考えを整理し相手に伝わるように表現できればと思っている。

とにかく考えを書き出すこと。そしてそれを見てもらい意見を言ってもらう。僕も人の意見を見て意見を言う。これを続ければ何かに気付いて変わっていけると思う。