読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日のJ.BOY

沖縄で生活してます。バイクとごはんと日々の気付きを書いてます。ずるずる。

食べ歩きシリーズ 暖暮小禄店

ここ何日かで一段と寒くなって来ました。ラーメンでも食べようとGoogleマップで店探しをすると近くに豚骨ラーメンの暖暮があったので行って来ました。

 

www.danbo.jp

小禄

f:id:cotoeri:20161126130140j:plain

 

Googleマップで見ると中国の方が多そう

評価もまずまずなのですが中国人のコメントが半分以上。那覇市内の観光地やモノレール内は日本じゃない気がするほど中国人が多いです。ラーメンも人気スポットなんですね。

期待を膨らませつつ店舗駐車場へ。立体駐車場なのですがちょっと狭くワゴン車がなかなか入口にクルマを向けられず苦労してました。見ればレンタカーで外人さんが乗っていました。この人たちもラーメン食べるんでしょうか。

 

いつもと雰囲気が違います

店内に入るとうーん、狭くて15席程のカウンターのみ。照明も暗い。

「いらっしゃいませ。」店員さんの元気もなくBGMが聞こえるのみで結構静かです。静かな店は居心地良くて好きなんですけど、居心地がよい雰囲気でもなく。

ラーメンの種類は4種でサイドメニューもシンプル。ですがチャーハンが無いのが残念。普通のラーメンを選びました。お値段は700円とちょっと高めで公式サイトを見ると値段の表示がなく地方によって価格が変わるらしい。

 

食券に麺の硬さやスープの濃さを記入し注文します。この用紙に記入する方式は忙しい時間帯なら、要望を伝えるのに待たなくて済むので有り難い。でも忙しくない時に使われると少し違和感がある。対面しているので普通に聞いたらいいやんといつも思います。僕がこのシステムに慣れてないだけ?

 

店内をあらためて見るとスープ仕込み用の寸胴がありました。店内でスープの仕込みをしているということは味にこだわりがあるんだと期待しながら出来上がりを待ちます。

 

味は美味しいけど

f:id:cotoeri:20161126130202j:plain

3分程で出来上がり。早速頂きます。味は普通に美味しいです。豚骨特有の匂いもなく最後まで美味しく食べられます。ただし特徴のある味ではないためこのラーメンが食べたいと思ってまた来る事はないかなぁ。

ラーメンチェーン店は、明るい、元気、清潔という印象でしたがこれには当てはまらない印象を受けました。シックな内装に暗めの室内、静かな店員さんで落ち着いて食べられる所ではありますのでこういう雰囲気が好きな方にはいいかもしれませんね。因みにこれは小禄店で感じた印象ですのであしからず。

 

美味しいお店って

一般的に美味しい、美味しくないお店と言うときそれは味だけではなく、他にも判断する要素があるようです。利用者の求めているものと提供されているものが合致していないと人も集まらない。今はどこも「美味しい」のレベルが一定以上ある所が殆どで美味しくない店を見つけるのが難しいくらい。(美味しくないお店を教えて貰えれば行きます!)

ですので味以外に特徴があるお店が繁盛しているように見えます。店に入って店員さんが感じのよい笑顔で迎えてくれたら味も美味しく感じられますし、逆に不快にさせられたらどんなに美味しくても美味しいと感じられない。

そう考えると自分に合った店がなかなか見つからずいろいろなお店を見て回っていますが、見て回ること自体が面白くなってきています。

これからも探す事を楽しみながら美味しいお店を見つつ有用な情報が提供できるようにしていきたいです。